サランラップダイエット

サランラップ(別にクレラップでも何でもいい)を、やせたい所(腹まわりなど)に巻きつけます。そのまま生活したり、寝たり。首などは巻きつけたまま、お風呂に入ったり。
汗が出てやせるそうなのですが、巻いた部分が汗でぐちゃぐちゃになります。そのままにしておくと、あせもができて肌が大変なことになります。
汗が出るとやせる、と思うのですが、本当は汗が出るからやせるのではなく、汗が蒸発するときにエネルギーを消費するからやせるのだそうです。だから病気になると夏でも長袖を着たりしますね。これは汗が蒸発してエネルギーを消耗しないように衣服に汗を吸い取らせるため、長袖を着るのだそうです。
だから、汗をかいても蒸発せずにラップの中でぐちゃぐちゃになっていてもあんまり意味がない。しかし、なんとなく巻いた部分は細くなるような気がするのですが。どうなんでしようか。
ラップ式帯状疱疹を経験してみたい方はどうぞ。


驪ホーム