逆腹式呼吸ダイエット

腹式呼吸は、息を吐くときにおなかをひっこめて、吸うときにおなかをふくらませます。最初に体の中にたまっている息をおなかをぐぐーっとへこませながら、体の中の悪いものを全部吐き出すような気持で吐きます。全部吐き出したら、次は自然と空気が入ってくると思います。そのとき、おなかをふくらませながら、空気と一緒に良い気を身体の中に取り入れるような感じで…あ、長くなってしまいました。そうでした。逆腹式呼吸でした。逆腹式呼吸は、腹式呼吸の反対です。息を吸うときにおなかをへこませ、吐くときにおなかをふくらます。
これをするとやせるそうなのですが、どうも腹式呼吸に慣れた身体には、逆のやり方は気持が悪いもんです。やはり続きませんでした。


驪ホーム